検索
  • takeshi

道具の手入れと整理

「ものの性を尽くす」というのは私の好きな森田の言葉ですが、古い道具を手入れして使っていこうと思います。道具について色々と教えてもらいました。それから使いやすいように収納できるようにみんなで考えるのは楽しかったです。近々研ぎ大会をします。


カンナを調整して古い木でドリルビットの台を作っています。種類ごとに道具を分けて使いやすいように収納していきます。



ドリルビットの径に合わせて穴を開けます。程よい抵抗でスッと入ってくれると快感です。

見えるところに設置して1アクションで取り出せることが大事だと分かりました。


閲覧数:72回0件のコメント

最新記事

すべて表示

芋を磨く