検索
  • takeshi

上山の草刈り②

更新日:2019年11月30日

冬季湛水不耕起栽培という米の作り方を見つけ、この冬に1番上の田に水を張るべく整地を急いでいます。急いでる風には見えない写真ですが、、、。

スコップでススキの地雷のような根っこを撤去し、土手を3人でノコギリ鎌でザクザク刈っていきます。やっているうちに自然と役割分担ができてくるのは面白かったです。

土手の上から刈る人、中腹に登って刈る人、下から大鎌で刈った草を引きずり降ろす人、3人の連携プレーでみるみるうちに土手がすっきり綺麗になりました。土手の写真はまた後日。

畔を作って、水を入れれるようになるのはいつになるでしょうか。

いい天気でした。こんな時はパーコレーター式のコーヒーが手っ取り早くて簡単で良いですね。豆のザラザラが少し混ざるけどこってりコーヒーオイルも抽出されて美味しい!村の人が通りかかったのでコーヒーを1杯注いであげました。田んぼの聞きたかったことなどいっぱい聞けてとても良い時間でした。




閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示